GOMISTATION

足が絡まっても、踊り続けて

クロスフィルターとは撮影効果の一つです。通常はイルミネーションだとか、夜景の美しさを表現するために使われます。あとはご飯の美味しさとかですかね。

*参考
http://www.kenko-tokina.co.jp/special/product_type/201511_crosssoft.html


増尾昭一が普及させたものとして、中野フラッシュがあります。
*参考
http://sajiya.blog89.fc2.com/blog-entry-592.html



結論から先に言えば、これがクロスフィルターの発展型と組み合わさって(もしくは昇華して)、現状の表現(増尾さんが最後に関わった「エヴァQ」が顕著)になったと僕は思うんですね。


■ふしぎの海のナディア 39話(TV/1990):増尾作画
20180101130531

これがもっとも純粋なクロスフィルターの表現。クロスフィルターは基本的に、何本かのクロス光を重ねるようにして入れます。キレイに入ってますよね。


ちょっと昔を見てみると、

■戦え!!イクサー1 ACT.1(OVA/1985)
20180101130530

こんな感じ。これは光線の間隔が広いですね。



20180101193707

白コマとクロスフィルターの組み合わせが閃光を表現している

この時代は、こういった「ビームの前に発射する前の1段階」みたいな表現は山ほどあるとおもいます。どうなんだろうね、もっとすごいのもあるかも。




■魔法少女まどか☆マギカ(TV/2011)
20180101193709

これ微妙、というか回転クロス光ですね。もうちょい良いのがあると思ったんですけど、今のところ分かってなす。


20180101193708

この辺もカッコイイけどね~これは金田光だなあ、円と十字で形どっているので







んで、中野フラッシュとクロスフィルターが合わさったのが次の作画なんですよ。


■ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(劇場/2012):庵野作画
20180101130527

原画集では、クロス光はなく指示も無かったとおもう。撮影部、デジタル部、もしくは増尾特技監督によるものでしょう。これほどタイミングが素晴らしいのは、なかなか作れない。





あとは綺麗なやつも載せておこう

20180101130529

グサーのところですね。遠方から近くに寄ってくる中野フラッシュが美しい。もはや、増尾フラッシュと呼称しても良いのではないかとおもう。



20180101130528

まあ、ここまで読んでくれたら言うことは特にないでしょう。キレイな増尾フラッシュですね



たとえば、大張さんの光表現だとか、グレンラガンの今石作画とか、とうぜんにツッコミどころはあると思います。そこら辺はまた後日、調べたいと思っています。詳しい人はコメントしていただきたい。本当は年末に上げたかったんですが、多忙をきわめておりました。

いつもの

昨年は大変にお世話になりました。ブログは原点回帰し、エフェクト中心に扱えてよかったと思います。増尾さんの訃報は、突然でひどく驚いたことを覚えています。また、知人もお浄土に上られる方がおられまして、訃報が相次ぐ年になってしまったと思っております。

アニメーションですが、「宝石の国」は特に素晴らしかったです。漫画では、「嘘喰い」「監獄学園」が終わりを迎えましたね。どちらも楽しみにしていましたが、どちらも引き伸ばされなくてよかったという見方もできるかもしれません。「進撃の巨人」の2月号が気になります。


まあ、今年もブログでやっていくことはほぼ変わりません。エフェクト作画の楽しさ、または作画そのものの楽しさを紹介していければと思っています。少し前の更新から繁忙しておりまして、更新が途絶えていました。みなみなさま、健康にはお気をつけください。今年もよろしくお願いします。

おまえらー!


ウイッシュリストから、いただきました。本当にありがとうございます!(※12月3日には届いていたようです。手違いで今まで配送されてませんでした)


IMG_6115

この2冊ほんと欲しかったんよ!「映画分析入門」は、ど素人の僕に、映画の見方教えてくれたもんやけん。引越しの時に無くしてしもうて、アホやってしもうたと。これホンマおすすめやから、他の人も暇があったら読んでみてね。


内容はこんな感じ!
IMG_6119

三分割法とかいろんな構図を基礎に据えて、画面の解釈を行っていく感じなんよ。この本のええところは、「表現方法と意味が一対一で対応はしない、常に考えるところ」っていう文章。


「数学の学び方・教え方」は、前から欲しかった本です。数学好きなんですよ。代数学がとくに好きで、昔から。今の中高生は、自分の時代よりもっとレベルや範囲が拡大しているので、大変だと思う。行列と複素数平面なんて大学からやっても問題ないから、微分方程式の基礎でも教えた方がええと思うんやけど。話逸れた、まだ中身さらっと読んだだけですけど、読みごたえありそうやなあ。基本の四則計算から、どのよに記述すべきかを書いているので、緻密な内容だとおもう。ありがとう!


IMG_6117

同じ方からいただきました。

おまっ・・・これ「セント・オブ・ウーマン」の劇伴じゃが!「タンゴ・プロジェクト」の劇伴は手に入ったんですが、こっちは在庫切れがずっと続いていたので半ば諦めてました。すごい嬉しい!この映画、ほんま音楽良いんよ。 テーマソング(オープニングソング)の楽器ええわあ、なんやろコレ。金管楽器?

「計画の科学」は、もうほんま単純に、計画失敗しまくるんで・・・そういうのを治したくて買おうと思ってました。自分だったら、なあなあなままにして買わなかったと思うんで、ありがたいです。ギフトコメントも読みました。「ブログとても面白いです」とのことでした!ありがとうございます、ギフトの紙を見たときは、ちょっとホンマびっくりした。これ以上ないがーありがとう!



こんなにいただけるとは思ってなかったです。ありがとうございます!ど貧乏なんでマジで助かります。いろいろあるけど、これからも面白い記事を書いていきたいけん。それではグッバイ(^ω^!)

これが欲しいんすよリスト

↑このページのトップヘ

©GOMISTATION 2012-2017 All rights reversed