GOMISTATION-α

気楽な秋

TVアニメ「政宗くんのリベンジ」公式サイト


幼少期に、自分を守ってくれた幼馴染に告白したら「豚足」と蔑まれ振られた政宗くん。そんな幼馴染の安達垣愛姫に対して復讐するために、完全なイケメンになって彼女と再会を果たす。策を講じて彼女に自分と同じ絶望を味わせようとするのだが、事態は七転八倒していく。

そんな話、ラブコメディ&敵勢力スパイと協力モノです。


別ヒロインとか主人公のライバルとかいろいろ転がってますが、見るべきところは2つです。一つは、安達垣愛姫のパンストのデニール良さ。もう一つは、小岩井吉乃、安達垣愛姫の使用人である、通称「師匠」と政宗くんのやり取りと。これだけ。

110

政宗くんは「復讐する」ために、師匠は「愛姫サマが振られて謙虚にさせる」ために、お互いが協力します。その師匠と政宗くんのやり取りはとても良かった。互いに素が出ているところが魅力的なシーケンス。普段はオドオドしている師匠が、女心を分からない政宗に気だるそうに呆れながらも、愛姫を陥落させるために最高の対応をする。そういった二人だけの、秘密基地チックなところが良かったです。


まああとは、水瀬いのりの演技ですよね。主人公に呆れている感じとか、ちょっと拗ねた感じ、自然体で相手を罵る感じ、すごく上手かった。


ニセコイとか五等分の花嫁もそうですけど、複数ヒロインがいる(もしくは後から登場する)ラブコメディって後半は「誰を選ぶのか」ということに終始しがちです。読者も「誰が選ばれるのか」ということを予想するので、ラブコメディというよりライアーゲームっぽくなっていきますよね。そのギスギスな泥沼な展開がリアルでいいのかもしれないですけど、競馬じゃないんだから。勝ち馬予想みたいになっちゃうことが多くて、これラブコメか?と思うことも多い。ときどき、ギャンブル漫画に見えることがある。いや頻繁にか・・・

まあ水瀬いのりの演技はとても良かった。小岩井吉乃はめっちゃ可愛かった。愛姫のパンストのデニールは良かった。これらだけでも一見の価値はあるかなあと思います。

七夕から竹の表現特集(あるのか?)、もしくは「アニメにおいて天の川はどのように描かれてきたのか」とかやったらウケるかもなと思いますが、いかんせん多忙でした

シン・エヴァのアバン1良かったですね。自分は新宿の会場で見ました。もう本当に2時間立たされてヘトヘトだったけど、そんなの気にならないくらいの良さがありました。真摯さがありました。完結へ向けて動き出しているんだなあという感想がある一方で、やはり奥底では「もっともっと」を求めてしまう。「Q」はアバンも壁面上映も出来すぎでした、というか2012年はいろいろとすごく出来すぎだった。



久しぶりに短冊も飾った。

「Q」やシン・エヴァでは、破まで特技監督を務めた増尾さんの偉大さが伝わる画面になっている箇所がいくつかあったような気がします。多すぎるような、少なすぎるような、その微妙なディテールの塩梅を、全員で埋めようとしている。序の画面の精緻さは早く記事にしたいなと思います。

『僕のヒーローアカデミア』ヒロアカ3期第1クールノンクレジットOPムービー

20190624211148
原画:高橋しんや

奇抜なポーズの連続が、なぜか繋がって見えてしまう。やわこい間接の運びと重心の動き。それが高橋しんやの魅力らしいが、よくわからないので、これがどうして起きているかを考えていくぞ!


重要なのは、体勢の崩しと、右腕のひねりこみ。

ヒロアカ03-02OP.mp4_snapshot_00.27_[2019.06.24_20.59.42]ヒロアカ03-02OP.mp4_snapshot_00.27_[2019.06.24_20.59.45]

ここで注射器の女の子が体勢を崩すのがいいんですよ。右手を大きく広げて注射器を投げる準備をする。だから、体勢が崩れてしまうし体が沈み込む。



ヒロアカ03-02OP.mp4_snapshot_00.26_[2019.06.24_20.59.41]ヒロアカ03-02OP.mp4_snapshot_00.27_[2019.06.24_20.59.46]

体が沈み込んだ後、内側に右腕をひねりこんで胸を張って、投げる力を蓄える。



ヒロアカ03-02OP.mp4_snapshot_00.27_[2019.06.24_20.59.47]ヒロアカ03-02OP.mp4_snapshot_00.27_[2019.06.24_20.59.48]

そしてスローイング。右腕ひねりこみの力をそのまま、左腕に移す。このような(全体を通して、「力がどのように移動していくのか」という)流れがあるから、奇抜なポーズの連続であっても、やわらかく繋がって見えるのではないか、そう考えました。



スローでもう一度

20190624211202 

とりわけ表情もエロい。ハートマークのショックコマのあたりで、ジト目で見つめられる。その後に、元気いっぱいに口を大きく開けて注射器を投げる。小悪魔的。というか、記事書いているこのあたりで、「あ、この子レフティや!」って気付きました。なんという。



復習として再掲

20190624211148

高橋しんや、うめえなあ。

↑このページのトップヘ

©GOMISTATION 2012-2019 All rights reversed