七夕にはいっさい間に合いませんでした( ^ω^)

>(※13号機のこういうぼかし発光ってなんていうんでしたっけ…?)
特定の色の明るさ以上に適応しているので、「ディフュージョン効果」ですかね

似ていてちょっと違う効果がありまして
・発光物に適応する場合、ブルーム効果
・明度関係なく無差別にする場合、グロー効果

と言ったりします
ただ、1*もしかしたら業界や会社さんによっては言い方が違う場合もあるかもしれないです

シン・エヴァ追告Bのエフェクト作画について
http://royal2627.ldblog.jp/archives/57980927.html

はえ~すっごい詳しい・・・( ^ω^)
丁寧なコメントいただきました。ありがとうございます。

1*…いい加減、業界内で統一してください、今すぐ
これ別にアニメじゃなくても思うんですよ。衣服もそうでしょ?こっちのLとあっちの店のLは違うとかやってられない。統一規格つくって、自分たちのLでブランド化するんなら分かるけどさ。なんで服も統一規格ないの?アホなん?いちいち試着するのもめんどい。


( ^ω^)ふう…
そうだそうだ、ディフュージョン効果とかありましたね。すんんんごい前にちょっとだけ触れた気がする。

このあたりはたぶん業界内でもごちゃごちゃしてそうですねえ。いい機会なので、ぼくがふだんどんな風に調べていたりするのかを記事にしてみよう。脳内を記事に出すから、ふだんとはちがってちょっとアレだけど。まったく解決してませんからね、コレ今。書いてる途中でも解決してない。



さて、まあこういうときはきちんと語義からいきましょうか
(※けっきょく、丁寧にやるしかないのだ)

#ディフュージョン(diffusion;名詞)…拡散、普及
#グロー(glow;動詞、名詞)...輝く、白熱する
#ブルーム(bloom;動詞、名詞)…(花が)咲く


はい( ^ω^)
まずざっくりと。
(※腹が立つのはこういう用語で動詞を使うのか、名詞を使うのか統一されていないことですね)

ここでわかるのは、ディフュージョンが他のもの影響を与える感じで、グロー、ブルームは自発的な感じ。いいですか、何度も言いますが、まだざっくりとです。ここで煮詰めようとするとかえって理解が悪くなる。まだ煮詰めてない。

ということで、
グループ1:ディフュージョン(他に影響するのがメインっぽい
グループ2:グロー、ブルーム(自発的に光りそう

と仮に分けます( ^ω^)




( ^ω^)馬男検索中…





( ^ω^)ハハア…
(※クソみたいなサイトしかなくて切れている図)
(※CLIP STUDIOはこれで分かりやすいとか思ってんのか?)


そうだ!こういうときはCGWORLDの用語辞典が役に立つかも!
CG系だから撮影にも強いはず
sirabe01


なんの成果もなかった…( ^ω^)
なんなん…それでも映像専門雑誌・サイトかお前!!!
なにが日本一や! あ ほ く さ


( ^ω^)calm down...calm down...

いやいちおうあった
#ディフューズ→拡散反射光
https://bit.ly/3rppkBP

CGWORLDの気持ちも分かる。他の効果は動詞なのに、なんでこれだけ名詞なんだよカスってことでしょ?だからディフューズ表記なんでしょうね。でもディフューズから拡散反射光へのリンクはないし、ぶっちゃけ拡散反射光の記述もわかりにくい。というか、これで分かる人はいない。


M.S.Cへいくぅ

あるじゃあん。M.S.C最強!

ディフュージョン・フィルター…画面をにじませる効果
凡例も載っていて分かりやすいが、もうちょっと厳密さが欲しい。光源、光に対する文章が欲しい。なんでこんなどこも中途半端なんだ。ぜんぜん最強じゃない。

sirabe2

まあでもこういうコンセプトだから、M.S.Cは。厳密さを求める場所じゃない。



( ^ω^)でも、じゃあぼくはどこにいけばいいんですか???





( ^ω^)
(※めんどうくさすぎてイライラしてクソが代と連呼している男の図)



最終手段を出すしかない
撮まや!撮ま!


( ^ω^)…ウソでしょ…撮まにもディフュージョンしかない

( ^ω^)ぶっちゃけブルームは初めて聞いたからいいけど、グロー効果も載ってないのはマジで意外。けっこうびっくり。まあこれは業界内できちんと定義してやろうっていうコンセプトだから…



( ^ω^)じゃあ!おれはどこで探せばいいんだよ(2度目)

おっなんか良いサイトが

ブルームエフェクト
https://developer.playcanvas.com/ja/user-manual/graphics/posteffects/bloom/



ふむふむ( ^ω^)
でもこれって、グローと一緒じゃない???違いはなんなんだよ
あとはブルームってゲーム畑くさい用語が。調べるとUnityがいっぱいひっかかる。


グロー効果の他のキーワード

しらべ02
sirabe03


( ^ω^)アイビス…?
( ^ω^)まさか、あの夏競馬名物、新潟千直(※1000m直線)の

202107250411_01

(引用元:https://www.keibalab.jp/topics/40848/)

( ^ω^)アイビスサマーダッシュのことか!?
(※ちなみに今週末です


…という風に、こういう定義系を調べているときは特に、よく脳内で脇道を繰り返します。脳みそが逃げたがっているんでしょうね。






いったん整理

ディフュージョン効果
(;ディフュージョン・フィルター[略称:DF]、拡散反射光)
効果内容:画面全体をにじませるような撮影技法
画面?物体?:画面全体、まじで時々物体
(※というかディフュージョンはフィルターで使われることがたぶん多いので、基本は画面全体でしょうね)
使用目的:画面をにじませることによって、夕方や回想などの本筋とは別のシーン描写を行う


グロー効果
効果内容:被写体/セルの明るい部分に、なんどもぼかしを入れることで、光をにじませる
使用目的:いい感じにする

ブルーム効果
効果内容:わからん、グローと変わらん感じがする
使用目的:いい感じにする


後者が載ってないサイトが本当に多い。
というか、効果の内容と、使用目的を区分しているところがそもそもあんまない


あと、そもそも、にじませるってなんだ??
nametenn

( ^ω^)なめてんのかテメエ


まあ、なじませる/薄く塗って均等にするって感じなんでしょうね。
次回に続く