kome01

こういうバレットタイムの作画は、3DCGソフトでレイアウトをシミュレーションして、あたりをつけないと不可能だと思います。ソラで書けたら、それはもう黄瀬和哉でしょう。

で、ソフトについてですが、

( ^ω^)素人のおれが知っているわけないだろ!いい加減にしろ!!!


ソフトは人によると思います。使いやすいやつを使ってるのでは?
ぼくがフォローしているCG系アニメーターさんでよく見るソフトは、

・3ds MAX
・ZBursh
・Maya
・Blender(※シン・エヴァでも使われていましたネ)

この4つスね。

まあでもこういうのは公式にいったほうがいい、大事なのは一次ソース、そうだろ?



■グラフィニカ
grafinika
グラフィニカは3ds MaxもしくはMayaが主力。

http://www.graphinica.com/service/service01.html#service02




■オレンジ(代表:井野元英二)
orange

オレンジは3ds MaxおよびAfter Effectsで固めてる。
サブにBlender

https://www.orange-cg.com/recruit/animator/ 




■白組


shirogumi02
(たぶん白組アニメ班)


shirogumi03

白組アニメ班もメインは3ds MAX
※Nukeはコンポジ


shirogumi
(模索CG班;新スタイルと銘打ってるので)
Blender、UE、Unity

shirogumi01
AdobeはたぶんAfter EffectsとPhotoshopですかね
サブにZBursh

※After Effectsはコンポジットだろう




■サンジゲン
sanzigen

https://www.sanzigen.co.jp/recruit/#job100 

サンジゲンも3ds MAXがメイン。
あとは少しMAYA
コンポジ:Nuke(※リクルート;開発におけるソース)




■カラー
kara-01

kara-02

kara-03

引用元:https://00m.in/fTYOH
(「やっと3Dツールが紙とペンのような存在になる」エヴァ制作のカラーがBlenderへの移行を進める理由とは?)
(※流石にCGソフトがBlenderに全移行みたいな見出しは悪意があると思います。そんなわけねえだろ)

BlenderはアニメーターとCGアニメーターの架け橋なんですよ、この記事で分かる。Blenderの機能の、「グリーンペンシル」というものでアニメーターはCGの画面に書き込めて修正ができる、ディテールアップができる、直感的に。CGアニメーターはそれを受けて、調整ができる。つまり、やり取りが楽になりましたよってことなんだよ多分。だから、セルルックアニメを作る会社にはBlenderが普及してるってことじゃんね。


整理したぞ
CG_01
Blenderの流行は激しいですね~
まあでもメインソフトは3ds MAXなんじゃないの?って印象です
ここから参入するとなるとBlenderは後追いなので、ぼくならBlenderはほどほどにでUnityとかUnreal Engineをくっそやりますね
Unityのことならあのひとに聞けばいいやってなるんで、そういう存在になっちゃえばこっちのもんや
そういう感じです。メインソフトが3ds MAXではなくなるってことはないと思います。あとはスクリプトの面で、リガー(リギングをする人;腕などのパーツを設定して配置する)の方はJAVAかPythonなどのプログラミング言語も求められる感じですかね。

( ゚д゚)ハッ!

質問内容とまったくずれている…

バレットタイムはまあ、どんなCGソフトでも可能だろう
360度を15度で刻んで(※ちょうど24枚になる)参考レイアウトを撮って、そっから作画でしょうね。刻めば刻むほど、精緻にはなると思うけど、その分コストもかかると思うので。その辺は折り合いをつけてもらって(レイパパレ:C.ルメール)