「続きを読む」をちゃんと直せないぐらい、疲弊している。
なにに疲れているんだろうね。


[UMA]つらいときの精神対処方、募集
http://royal2627.ldblog.jp/archives/58798573.html
スクリーンショット 2021-12-31 142302

ストレスが身体的症状に出てしまう、という幼少期を過ごしてから、ストレスとはなにか、ストレスに対処する方法にはどういったものがあるのかと、本を読み漁りました。いちばんはじめに読んだのは、「メンタル・タフネス」という本です。

両親の死を100という基準にすると、同僚の死も受けるストレスは70ぐらいはあったはず。大変だったでしょう。コロナ禍初期ではお葬式ができても、おそらく自分の好きな人の顔を見ることが困難でした。顔も見れずにそのまま火葬にいってしまう遺族のことを考えると、きわめて苦しいな、と思います。

さて、「素直に受け入れる」というのは、俗に言う「森田療法」ですね。医師・森田正馬が考案しました、無為自然の態度を取るんだっけ。起きた出来事・現象に対して、「享受してお付き合いをする」「不安やネガティブな気持ちを否定せずに認める」というものです。アドラーに近い気がします。

率直にいえば、それができれば人間ここまで苦労はしねえよなあ、という対処法だと個人的には思っています。受け入れるにも心のキャパシティは存在しており、過度に抱え込んでしまう事態が発生してしまう。泣いてわめくという状況は、もうほぼ氾濫に近いですから。「受け入れる」という選択は、いいんですよ。森田療法の問題点は、その後のアプローチがないんですよね。

しかし、そういえば、さいきん、ストレスに対するアプローチを考えていなかったようにも思います。コメントありがとうございます。このような直接的な助けを求めても、素通りして、他の記事を読む脳みそメロンパン、いや極めて利己的な態度ばかりでうんざりしていました。さすが日本人!思いやりをもった人間から志んでいく!情報だけとっていくオレ情強~とでも思ってるんでしょうね(※いや、じっさいはなにも考えてないですねw)、うんざりですよ。技巧に関したところしか読もうと思ってないんでしょ。それが合理的な行動だと勘違いしているバカばかり。だからまあ、自民党が勝つのも、納得というところで。そういった面でもコメントは感謝ですねえ。ブログ消そうかなあ。

まあこうやって吐き出すことは、ストレスの解消になっているような気もします。たしか、えーっとなんだっけな。どっかの本で読んだんですけど、ヨシ!もう死のう!という気持ちになって自殺しようとしたところ、ペンが目に留まった。そこで、自分の困っていることを全部書きだしたら、意外と解決可能だったことが判明して、自殺を止めたっていう導入から始まる本があったんですよ。つまり、意外と自分の心の中は整理されていないという証左ですよね。部屋と同じように、定期的なメンテナンスが鍵なのかもしれません。



友人の結婚式への出席を終えて/*ややセンシティブかも
http://royal2627.ldblog.jp/archives/58752647.html

スクリーンショット 2021-12-31 142542

良かったのだろうか…( ^ω^)
まあぼくはそのへんの、なにが良かったのか、幸せに感じたのかがよくわかりませんが、良かったのであれば幸いです。書いた本人もそれなりに報われるというものです。

「金銭的なことにルーズ」というのはきわめて困ります。コメント6行目にもある通り、すなわち、想像力に欠けているのでは?という推察に行き着くのも納得です。金銭的なトラブルは、表面上の返済などが問題ではなくもっと根深い。信頼のゲージやレベルがかんたんに下がってしまうことが問題です。

ぼくの場合はパチンコに二人でいって、その後で「定期代が無いから貸してくれ」と言い出すんですよ。じゃあ、パチンコ打ってる場合じゃねえじゃんと。先に言えと。かれはすこしナルシストなところがあってね。兄貴として見栄を貼りたかったんじゃないのかなと。兄貴かくあるべし、みたいに思っている人ですから。

で、こういったことが続いてしまうと、こちらから兄貴に対する信頼ゲージみたいなものは下がってしまう。起こるのは、疑ってしまうことです。返す気がないのでは?と。で、さらにストレスを溜めてしまう。やはり、思慮や思考が足りないのです。そういうルーズな人々は。教育の問題なんだろうか、きわめて無思考ですよね。あ、エセ中村豊フォロワーのことを言ってるわけではないですよ!黒コマピカッ!w白黒レイアウト集中線1枚!w安易な前景スライド!w 中村豊もこれには天国で泣いてますよ。


マア~思考が足りない人々がここまで多い(増加したのか?それとも顕になっただけなのか?)とは思いませんでした。さいきん、珍しく怒鳴った件がありましてね。



000


ぼく実家売ったじゃないですか(*http://royal2627.ldblog.jp/archives/58598157.htmlの<6>参照)。それで、岡山に対して、ぼくは苦しい思い出がほとんどなんですよ。壮絶でしたから。

で、そういったことを仲の良い友人には話しているわけなんですが、友人から「岡山には帰らないのか?」というラインが届くわけです。まあ、別にここで怒りはしませんよ。「家がないから、帰らないし帰れない」と端的に伝えるだけですので。ただ、悪ふざけで、夜8時ごろに「今から岡山来いよ~w」とか電話がかかってくるわけです。まあここも、冗談ですのでね、基本的には怒りませんよ。堪忍袋の緒が切れたのは、その後、まだ「いつ来るの?」って冗談のラインが送られてきたことでしょうね。しつけえんだわ

そんで、まあクダランからやめろと言ったんですが、かれは理解できないんです。ろくにきちんと考えもしないし。「岡山に対して、きわめて苦しい感情がある」、だから帰りたくもない。だいたい、ぼくは岡山のこういった、もう面倒くさいしつこい陰湿な絡み方が嫌だから、上京したわけで。広島・岡山などの瀬戸内海側にお住みの方は、きわめてこの、”異常性のあるノリだけで生きてる人間たち”に承諾していただけると思いますが。

かれの言い訳を書きますよ。「そんなつもりはなかった」、つまり、まあ実家がないことなどを踏まえて意図的におちょくったわけではない。そりゃあ、そうでしょう。あなたは、キモチワリイ、頭のワリイ、”その場のノリ”でやっただけなんですから。なにか意図をもってやるほど頭も良くない。

「そんなつもりはなかった」っていうのは、きわめて優れたエクスキューズです。よく犯罪者が使いますよね。で、こういった側は、自分がやられると怒るんです。怒らないのであれば、まだ整合性とれてますが、まあ流石に都合が良すぎるんちゃうの?と。まあ、無理なんですよ、こういうのは。もう思考に溝ができすぎている。賢いとかそういうのじゃなくてね。けっこう真面目に、考えるスペースが脳みその中で決まっているんじゃないんすかね。

かれのような人間は自己完結するんです。自分の中では、こういった流れで、こういった部分で”ノリ”が終わって、相手のアクションは普通だから、相手にも問題ない(というより、こういうのが大半のコミュニケーションなんでしょう)、という判断なんです。友人が想像力に難がある、というのは悲しいです。きわめてね。



お二人のコメントは助かりました。まあ、やはり定期的に心の中身を取り出して整理していくこと。想像力に欠けた人物というのは困るということ。そして、そういった人間がいまの日本では、たくさんいる…ということ。

元からですが、自分と家族をさらに優先して考えて来年も生きていこうと思います。