GOMISTATION

馬之翁塞

カテゴリ: 感想・評・レビュー等


23話「イミテーション・ゴールド」

各話タイトルそれぞれ元ネタがあるが、またそれは別の記事で…

では、本題の感想へ。


2014y03m24d_183538974

断ち切りバサミで生命繊維が復活しないわけが解明される。
両方から斬っちゃえば復活せんのやで。ということで。
皐月の剣にもその能力があることが判明。
これは完璧に、ラ行は皐月が倒すという伏線です。


2014y03m24d_183607064

このめんどくさそうな水しぶき作画。キレイです。
動画マンしにそう。


2014y03m24d_1836182212014y03m24d_183638509

ここまで来たら、みんな気付いてる四天王の最終形態。
今まではラ行への謀反を計画していたため、素顔を晒せなかったのかなあと勝手に想像。


2014y03m24d_1837409732014y03m24d_183752848
2014y03m24d_1838292022014y03m24d_183902615

この金田っぽい一連のカットは誰かなあ。上手いっす。


2014y03m24d_1839177592014y03m24d_183920141

斬られる流子。ここのレイアウトいい感じ。
裸の太陽丸からアオリで、原初生命繊維の大きさが際立つ。


2014y03m24d_1839546532014y03m24d_183956219
2014y03m24d_1839581882014y03m24d_184000962

ここもまた大変に労力がかかりそうなカットです。すごい。
CG裸の太陽丸に、水しぶきコンポジットで本当に面倒くさそう。
誰だか分かんないですけど、相当うまい人がやってる。


2014y03m24d_184017331

流子を殺されて乱心したと見せかけた後、存分に煽る皐月様。


2014y03m24d_1840276822014y03m24d_184030926

熱い。もうここはひたすらに熱い。
「座頭市」の最後みたいな感じですね。


2014y03m24d_184056232

原初生命繊維の核、エネルギー部に到着。
取り込まれた人間は、中でエネルギーに変換済みなのか。


2014y03m24d_1841080672014y03m24d_184114535

推進系のパワーアップ描写は、やっぱりこういう感じになりますね。
青がパワーアップに見えるのは、火と同じです。


2014y03m24d_184221369

ここの一連のカットがいいです。
静止画をピンポイントに入れてくることで、特別な時間軸を作り出せる。
それは言うまでもなく、マコの流子に対する思いの時間軸です。


2014y03m24d_1842246482014y03m24d_184231504

ここが一番今回カッコ良かったカットです。
疾走感半端ない。ハイライトがいい感じに映えてる。誰だよ!吉成か!


2014y03m24d_184251195
小松田ツイッターで、ここは芳垣祐介らしいです。
すごい物量だから、本当に大変だったろうなあ。


2014y03m24d_1844494472014y03m24d_184454269

クレジット。吉成どこでせうね。
二原は今回の場合、雨宮とかは作監修正みたいなモンとみた方がいいような気も…
犬くんの変身バンク3Dに、新劇エヴァモデリングの小林さんの名前が。
というか犬くん変身バンク3DCGあったのか…


2014y03m24d_1845331192014y03m24d_184542382

個人的には、こういうファッション的な制作厳しいはやめて欲しいんですけどね。 
メタ的な視点になっちゃうと、何か嫌です。 
今石は楽しませようと思ってるんだろうけど。
劇場版は多分ないです。吉成アカデミア2も作らないといけないし。


そんなこんなで、24話最終話感想へと続く。
…の前に一旦自分の予想を記事にするのでお楽しみに。 


監督不行届 アニメ公式サイト
http://www.dle.jp/kantoku/ 

thum

発表されたので、少し遅れてですが、まずはスタッフの紹介を。


声優
ロンパース(モヨコ):林原めぐみ
カントククン(アンノ):山寺宏一


林原さんは、「らんま」のイメージでいいと思います。
山寺さんの方は想像つきません。

監督:谷東

「ニャル子」のFlashアニメの監督だったりします。
後は見たことないですが、「テルマエロマエ」 の監督もしてたり。

ディレクター:Frogman

「鷹の爪」で監督を務めた方です。
Flashアニメ方面では有名な方ではないでしょうか。


そんで漫画原作の方ですが、2005年発売と結構古め。
自分が購入したのは2008年ぐらいだから、もう6年も前ですね。

この作品は、カントククン(アンノ)とロンパース(モヨコ)のオタクな日常を描いてます。
ですが全部ノンフィクというわけでもなく、時々ネタもぶち込んでたりもします。
(※結婚式では、コスプレをしていません。同人誌は配りました。)

まあ一言で言うと、庵野監督に萌える漫画です。
宮﨑駿とサハラでイチャイチャしてたり、「ナウシカ」のオーディオコメンタリーを知ってるとなお楽しい。
後は大阪芸術大学時代の話とか。
まさかアニメ化されるとは全く思ってなかったので、びっくりびっくりですね。

後、庵野監督もあとがきで
「オタクの悪いところを隠さないように、きちんと描いてる」 とのこと。
これはすごい納得できます。読んだことがない人は、是非買いましょう。

実際、あとがきも楽しかったりします。
庵野監督のオタク論は、中々的確で鋭いです。

「庵野監督って面白いなあ」と思ったら、何はともあれオッケーです。 
最終的に庵野秀明原理主義者になると、字まで萌えの対象をみなします。本当です。
T光(透過光)の字の描き方に魅力を感じるようになれたら、あなたも立派な原理主義者です。

どこからが冗談で、どこまで本気か分かんない。
この記事みたいな感じの漫画が「監督不行届」です。(※モヨコさんに失礼)

…続編出ないかなあ。と小さく期待しております。 


節約しつつも、美術で手を抜かない、それがゴーハンズ。


2014y03m19d_115353753
 
魚眼的な画角のカット。
前も載せましたね、ホワイトボード以外は同じ。


2014y03m19d_115510647 2014y03m19d_115617690
川流のエフェクトCG。
いやー意外とキレイですね。
で、紅葉のもみじの散り様も地味にCG。


2014y03m19d_120056385
こういう吹き出し型のバンクで画面の情報量を増やすのが上手い。
ただ、カメラ横流しにしていくだけだと、味気ないですからね。
静止画でも、そういう細かな効率化は見て取れます。


2014y03m19d_120226129
ここの手の仕草、超上手かったです。
後で、多分gifにします。


2014y03m19d_120453152 2014y03m19d_120505986
距離感出てていいですねえ。
というかここでしか使わないのに、何でこんな美術気合入ってんだ。
体育館の天井まで描きたがるアニメスタジオは、そうそうないと思います。

2014y03m19d_120729737
ここも古典的な作画省略で。
口パクを書かなくていいようにするのは、エヴァでもあったりします。

新世紀エヴァンゲリオン #3
2014y03m19d_124441542 

同カット絵コンテ
BlogPaint
(新世紀エヴァンゲリオン 絵コンテ集vol.1より)
ちなみに鶴巻コンテです。
こういった節約カット、マッキー上手いです。


2014y03m19d_121642155 2014y03m19d_121709699
この辺りがどうしてもなあ、と。
雨降って、13秒ぐらいで止むって、訳分かんない。
このネタ挟む意味ないんですよ。
話題の転換という意味で挟むなら、もうちょっと尺増やすべきです。


後は散々の「スズ」押しが、どうにもしつこい感じが。
キモイこと言いますと、カップリングは読者の妄想ってスタンスじゃないですか。
距離感が大事なんですよ。ハーレムって当然付き合っちゃ駄目なわけで。
というかギャグなので、イチャイチャしすぎるとカエデさんに出てきてもらいたい。
風紀委員長ですしね。

2014y03m19d_131314112 2014y03m19d_131227332
( ^ω^)…自分から風紀を乱していくのか…ファッキューカエデ
とまあ冗談は置いといて。
ハイライト無しの畑さんとカエデが並ぶことで、違いが浮き彫りに。
まともなキャラには、ハイライト入れる方針なんだと思います(適当) 


そんなこんなで、残り2話ですかね。
一期から4年近くも経ってるのに、ベクトルが違ったトコに向かないのはスゴいです。
最近、「WitSTUDIO」といい派生スタジオが目立ってる感じがします。
何ででしょうね。マンネリみたいなもんが消えちゃうんでしょうか。  

↑このページのトップヘ

©GOMISTATION 2012-2017 All rights reversed