冴えない彼女の育て方-公式サイト

クリエーター論だとか、メタフィクショナルな構造とかそういう難しいことは正確には分かりません。いずれ、他の方が語るでしょう。今回は詩羽センパイについてのみ述べます。作画や演出などもありますが、僕はこれもくわしく知りません。

僕が知っているのは、詩羽センパイが可愛いということだけです。


彼女の魅力を語る上でかかせないものは、なんであろうか。年上嫉妬キャラ?いやいや、そんな浅いとこではない。簡潔にそして明確に言おう、すなわち「パンティーストッキング(もしくはハイゲージ・タイツ)」である。まずは、パンストとストッキング、タイツの違いを童貞の諸君らは知らぬだろうから、教えてあげよう。

パンストとはその名の通り、ストッキングの種類の一つである。そして、デニールと呼ばれる生地の厚さの単位が30以下のものをストッキングと呼ぶ。この時、30デニール以下の時には、どんな長さであってもストッキングと呼ばれる。逆に30デニール以上のときには、タイツと定義されるのだ。これが、ストッキングとタイツの基本的な違いである(基本的には厚さで分類するが、メーカーによっては糸の構造で分類するところもある)。

詩羽センパイの着用している下着は腰の高さ(06話より)まであるので、長さという観点からショートストッキングではなく、ハイゲージ・タイツもしくはパンティーストッキングであることが分かる。(ストッキングかタイツかどうかの判別は非常に困難であり、今回は省いた)。とにもかくにも重要なのは、ストッキングの丈の長さである。

chara

この画像を見て、諸君らはどう思うだろうか。「やっぱり加藤はメインヒロインだなあ」「エリリのスカートふりっふりで可愛い」と思われた童貞の方々、残念ながらそれらは間違いである。「淫乱な姿見をしておきながら、中身は清楚」なんてユートピアはお前の脳みそだけにしておけよ。姿見が淫乱であれば、だいたい8割方は中身もビッチでビッチなビッチだ。クソッタレめ。詩羽センパイのパンストに注目されたい。彼女はこの点で、高潔さを醸し出している。


なぜパンストを重要視するのか。それは貞操に対する意識の現れであるからだ。例えば、カマトトマグロ女の場合には、黒の靴下オンリーでスカートはひざ上30cmという暴挙をやっている。ツンデレ金持ち女も同じくそうだ、スカート丈があれだけ短いのに自分の局部への装甲が薄い。すなわち、彼女らはいつでも挿入してくれと言わんばかりの服装をしているのだ。つまるところ何が言えるか、それはストッキング丈の長さは貞操の意識に比例するということだ。

このことから、童貞のみなさんが大好きな加藤はビッチ&ビッチということが分かる。残念でした。あんな顔して裏の顔が平気であるのだ、ゲームサークルの活動が終わった後、コミケが終わった後、そこらへんの男ととトイレでハメハメ波を打っているようなやつなのだ。あんなカマトトに騙されてはいけない、あれは童貞用に擬装された機械兵器である。女ではない。真の高潔さを保った本当のヒロインとは、詩羽センパイである。

次は、詩羽センパイの内面をセリフから探る。
04話と06話がキー話数になる。

このエントリーをはてなブックマークに追加